さすらい暮らし

今年1月から仕事としては、短期契約のベンターさんとの仕事をすることの繰り返しだったのですが。


ついに5月末に仕事が途切れました…。
腐ってもいちおう正社員の身分のため、
「転勤か…。それとも仕事を来るのを待つのか」という状態。

転勤でもいいんだけど、急にとかはやだしなあ。
取り急ぎ1週間くらい、課題渡されてRPAの資格も取れとか言われて
仕事ないから勉強していたんですけれど。

なんと出張開始の4日ほど前に、「1カ月出張行ってきて」
と言われた。

最初はマンスリーマンションとか某大都市とか言われていたのに。

最終的には「北陸地方のとある都市にホテルくらし」
となった。


しかも交通費片道だけで25000円ほどかかる。

(飛行機ではないJRでこの値段で遠いことはご理解いただけると思います。

しかも1か月のホテル暮らしで、費用は一旦全部建て替え~。

クレカもってなければこんな出張できやしない。
(ノークレカで同じような出張になった人もいるみたいです。金額すごいじゃない)

もうクレカがっつり使ってポイントやらマイルやらためてやる。

(仮) とあるコルセンにおける恋愛模様

会社内の彼女持ち男子と、それを好きになった女子Aの観察その2

また短期で、彼らと同じ仕事に配置されてしまった。

せめてこの二人の席には近くなりたくなかったんだが。

1日目 「彼、自分、女子A」の席順に配置されてしまう。
こいつら自分を挟んでも自分たちの会話(仕事が暇なので単なるおしゃべり)をし始める。
自分は仕事ヒマな間に資格試験の勉強をしているので正直こういうの邪魔。
女子Aやたら楽しそうである。この日は男子の彼女は出勤してなかった。


数日彼らと一緒のシフトにならず平穏に過ごす。

2日目 私は別の離れた席の配置になったが、正面に「彼、女子A」が並ぶ。
隣のチームにいる男子の彼女は何とその背後にいた。

女子A、案の定男子へ話しかけおしゃべりを開始(この日も電話が来なくて仕事ヒマだから)
自分は資格試験の勉強続ける。

いや、もうこの時の女子Aの表情と言ったら。
それほど愛想の悪い女子でもないけど、あまり思いっきりな笑顔を見ることが少ないのだけど、この日はもう…。

こちらからすると「あんたは…。すっかりだだもれてるんですけど!」と突っ込みをいれたくなるようなそりゃうれしそうな顔だったさ。

あの楽しそうな会話を後ろにいた男子の彼女はどう思っていたのやら。
あれだけだだ漏れてるもん気づいてるはずだとは思うけど。

まあ、この男子も怖ーい実のお姉さんがいるせいか、女子の扱いうまいというかさ女子にうまく入り込むんで、ちょっと普通の男子と感覚違うからねえ。
自分なら、「お前、種まいてねーだろうな」とすごんでしまいそうだけど。

彼女さん実は結構コワイので裏ではやってたりしてな。

しかしまあ、なんで仕事アサインするほうもその辺気を付けないかなと思うけど、まあいいです。
観察ネタはつきないから。

 

11連休は夢幻と消えた。

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

 

特大ゴールデンウィークは直前の平成31年4月19日

上司より説明会があるとのこと。

少し前から噂には聞いていた。スポット(いわゆる短期契約)の仕事があるとかないとか。

ついにその宣告が来た。


「とある医療関係の会社の商品出荷停止に関しての対応依頼が来ていて、開始は4月26日から、ゴールデンウィーク中も対応になります。」

病院に行く都合があった自分は、4月26日に事前に有給の許可をもらっていてこの日までは11連休となる予定だったのだ。それなのにそれなのに。

・断捨離して部屋のDIYをしよう

・お風呂場のDIYもいいね~。プチリフォームするか~。

・それだけじゃ飽きるからスキーにも行ってみよう

・あ、そうそう映画の招待券もあったよね

と夢を膨らませていた。

 

が、もろくも崩れ去る。


今回は、26日に親知らずを抜くという、自分としては体力的につらい予定も組まれていたので、3日くらいはあまり思いっきり動けないけど、そのあと一週間もあると思っていたのにな。

とりあえずは、親不知の件を考慮してくれ、連続で1週間は休めたが。

5月3日からは普通に出勤。

 

・電車空いてる♪

・人いない♪

 

と最初はウキウキしていた。

しかし半日で元気なくなった。

 

・電話来なくてヒマすぎた。で、眠いからついうとうとする

・ご飯を食べられるお店が少ないが、人はそこそこ出ているので混雑する。
 職場の近所の有名焼肉店などは、観光客も目当てにしているので田舎にしてはものっすごい行列ができるからこんなところにいったらご飯にありつけなくなる。
正直楽しみは昼食だけ。

・しかもなぜか出勤し始めた日から天気がよく、気温も上がった。

 

なにより、仕事にきても電話が来ないのでヒマだった。

何のために出勤したんだろうねえ。

ということで資格の勉強をした。勉強は結構進んだ。

なにせ4日もこんな状態が続きましたから。

あーこれなら休みにしてくれた方が有意義に過ごせたかもしれない。

ということで連休残り4日分、これから休みます。

 

 

 

 

 

「ヒマだ…。」

昨年公開された舘ひろしさん主演の映画『終わった人』の話ではありません。

本日、出社したのですが仕事がありませんでした。

「依頼先から、仕事の予定はあるのだけれど待ちの状態です」というあさイチ指示。


ところで最近「FP技能士2級」の勉強始めました。
会社の制限ウェブ環境で一番資料やテストサイトが見られたのと、元金融な私が取りそうなイメージの資格なので、待ち時間に勉強していても一番文句いわれなさそうだったという、自己理由より外目意識です。
実際FP活動もちょっとはしているので、やっぱり集まりとかあった時に話題についていけたほうがいいしねということです。

まあ、そんな感じで今日もあさイチからFPの勉強をして待機しておりましたが、まてど暮らせど連絡はこない。

昼前、「とりあえず、今のところ指示出てないので12時になったら昼行ってください」との指示。

 

13時、席戻りました。何も指示ありません。

 

その後も待てどくらせど、クライアントさんからの電話連絡はなく。

18時になりました…。
「今日はなにもなかったのですが、明日も今のところ特に依頼が来ていないので。とりあえず自習で」

さすがに1日同じ勉強していると飽きてくるので、眠くなるし、案外集中できないんで早く仕事こーい!!

ヒマだと頭が回らないので、今日昼に買い物行こうと思ってたのにすっかり忘れてしまったよ。
私、忙しいとテンパるけどそのくらいでちょうどよいみたいです。

転勤すんのか?

現在私の在籍しております拠点、まともな仕事がありません。
長期契約になっているのは小規模案件しかなくて、ぶっちゃけ人余りといっていいでしょう。マイナスな言葉は使わない主義の会社なので「人余り」なんて絶対言えないけれど。

それなのにそれなのに、このオフィスを工事しておサレできれいにするんだって、しかもビルの空いている場所も工事して増床するんだって!

これって、私の敬愛するファンドマネージャー藤野英人さんが本に書いてた
『ヤバイ会社(悪い方)』じゃないの。

今は仕事ないけど、しばらく前までは人手不足で「人が集まらないっ!」って言っていたのでキレイなオフィス計画立てたんじゃないかなと思うのだけど。
オフィスきれいにして集まる人は人材の質落ちるというようなことを書いてあったはず。
全く悪い方向にすすんでるんじゃないと思っていたところ面談があった。

「5月からの仕事は引き合いはあるけど決定しているものがない」そうで、「場合によっては東京へ転勤(東京付のため書類上は転勤ということにはならない)ってことも検討してもらえるかな」ということらしい。

これはさあ

「5月から仕事ないんだよね。で社員は東京いくかもしれないから」
と言っているようなもんじゃないのさ。

はあそうですかと言ったものの、中途半端な配属先なら退職したほうがいいかもなあ。
病む人結構多いからね。

あ、でも。
本来は地方限定職なはずなのに自分。

なんでドナドナされなきゃいけないのさ。

現代版女工哀史な職場~その2

一応アウトソーシングの仕事を色々やってますが、私の場合はメイン業務コールセンターであります。

しかもテック系。

テック系のためコルセンとは言っても男子率は高い。若い男女がそれなりにいれば色々あったが、年齢が上がったのでくっつく奴は結婚し、そのまま会社に居着くという状態ができた。
それに対して弊害も結構あるがそれはまた別の機会にして、最近あった女工哀史

最近若いもんが少なくなったプラス女ばっかりしか入ってこないし、入ってもすぐ辞めるしということで、社内恋愛沙汰も少なくなったなあと思ったら久しぶりにタネが発覚。

入社して4年くらいになる契約社員のAくんは私より一回り以上年下アラサー男子を巡って、社内恋愛の別部署所属アラサー今カノBさんと同じ部署所属でAくんと仲良くしている20代半ば女子Cさんが水面下バトルだったのだ。

Aくん、元PC専門店社員で、テック強い、地頭いい、なぜか器用で料理うまい、レジンアクセサリーなんかも作っちゃうなかなかスーパー男子なのだが、医師にダイエットや食事管理されちゃうくらい健康関係危ない。
歳の離れた実姉がいるためか入社当初から私なんかにも姉のように接してくるので、私も割と仲良くしてきた。

この20代半ば女子Cさん、おそらく別の男子Dくんが好きだったっぽい。
しかしちょい派手ワガママ女子Eさんとくっつき同棲に至った。
CさんとEさんとは仲いいのでたぶんここを奪うには至らないのだ。

しかし、Bさんについては勝手が違う。

どうやらEさんはCさんがAくんを好きな事はわかっているらしい。
私も普通に行動しているのみていて「この子、Aくん好きなんでないの」と訝しくは思っていた。

BさんはAくんと最近帰り時間が違うから一緒に退社しないんだけど、そのせいかやたらとCさんが最近帰りにくっついて出ていく事が増えたし。

そして、先日昼頃ロッカールームでCさん、Dくん、Eさんが会話していたのが聞こえた。

Eさん:「今日妻いないよ、(よくきこえなかったが狙いなよ的な事をここでいう、EさんはBさんと同じ部署で隣席、割とよく話はしているようだ)。」
Cさん:「わかった♪」

そして確認したらBさんは休みだった…。

確定じゃんこれー。

でもちろん、その日の帰りはAくんを追いかけるようにCさんは部屋を出て行ったさ、その後はしらん。

そもそも会社内でわたくしなんぞに気づかれるような聞こえる様な話かたちしているのも悪いと思うぞ。

とりあえず私は今カノBさんにとどまってくれと祈る。
その方が、会社の仕事を考えると滞りも個人的問題も少ないから。 
今カノ関係の人たちは辞めた人もいるけど仲良くして愚痴いいあったりしているからさあ。なんかで集まりにくくなったりするの嫌なんだ。

ぶっちゃけ若い男子がくれば解決するかもしれないんだけどなあ。
他にもあぶれ女子いるからね。(私も含め?)

私の職場はそれでもまだマシらしくて、友人の女だらけのコルセンは色々と恋愛沙汰がもっとあるらしい。ろくでなしのオトコに女がむらがったりW不倫とかなー。

ひえー。

業務中にファクトフルネス

今月は某大手ECサイトからの依頼のアウトソーシング業務を行っています。

現在は不動産の情報を整理する事務作業。

これがほとんどコピペばかりで、先月からこれを繰り返して左腕から肩までが常に痛い。

たぶんこれ、この仕事が終わるまでは治らない。

去年香港で買ってきたタイガーバームのお世話になっております。
やっぱり便利だ、タイガーバーム

さて、この業務をしていていて、今ちょっとブームきそう感の「ファクトフルネス」があった。

仙台市政令指定都市で東北ではもちろんナンバーワン都市であります。
もちろん高層ビルもある。

しかし高層マンションとなると意外と少ない。
もちろん人口多いからマンションの数は多いのだけれども、案外低層マンションが多い。特に少し郊外になれば。

仙台市の中の何割かのマンションを調べたけれど最高値はなんと山形、盛岡、秋田などとほぼ同じくらい。
しかも市街地でも30メートル級のマンションが多くて案外高くないのだ。

某大手マンションデベロッパーの物件を調査中に気がついた。

仙台市は仙台平野があるから、なんだかんだで人が住める土地が多いからかなあ。


【4月14日 追記】

その後仙台をさらに調べたらタワマンありました。しかし思ったほどではない。


確かに、都市計画まで考えると住宅地は建築制限あるもんなあ。

FPも持ってるのに気づけよ自分!


名古屋とかも調べてみるとやっぱり低層マンションの数が多い。


大都市は住宅が建てられる土地が広くあるところしかなれないのね結局。

いくら山削りするって言っても限界があるのだな。